balcony

blog

毛布が好きすぎて今の季節がずっと続けばいいのにと思っている

ブランケットと湯たんぽ

昨日「ひみつの休息」がエブリスタで200スターをいただきました。また、PVも実は結構前に700を越えていて、たくさんの方に見て頂けて大変嬉しいです(*´﹀`*) 企画もお待ちいただいていますが、連載も頑張っていきたいですね。

「ひみつの休息」は夏中旬に書き始めたのですが、物語の中ではまだ真夏です。もうジリジリと暑いあの感じが今のことではなくなりましたね。

どこ情報かは定かではない上、まあまあ昔に聞いた話なのですが、「真逆の季節を書くのは表現力を磨く練習になる」と伺ったことがあります。
今感じていることをそのまま描写するのは確かにリアリティが出るのですが、想像して書くとそこに詩的な雰囲気が混じる気がします。気がするだけでしょうか。

さて、表題の毛布の件ですが。
私は暑くなってきてもギリギリまで毛布を使い、涼しくなってきたらすかさず毛布を出してくるタイプの人間です。とにかくふわふわで、うさぎを触っているようなもふもふした毛布を使っています。(写真はブランケットですが)

肌触りが良すぎてずっと肌で触れていたいので、これまたギリギリまで半袖のパジャマを愛用します。冷え性なのですでにギリギリの様相です。どうしたら長く半袖で過ごせるのでしょう……

あと、シャワーとお鍋が幸せになってきました。今日は湯船にお湯を張ろうと思います。入浴剤を選ぶのが今から楽しみ!

暖かいものに触れるだけで心がいろんなものを「幸せ」と認識してくれるので、私は暑いより寒い方が好きです。
去年は湯たんぽデビューをして、会社にいても幸せな気持ちでした。今年はどんな寒さ対策を取りましょう。何かいい寒さ対策があったら、教えてください。

(膝にブランケットは意外と侮れないので、今年もお世話になります)

add comment