balcony

blog

紙派の私が漫画をKindleで持つことにしました

本は紙派ですか? 電子派ですか?

私は紙派なのです。個人的には紙の方が物語に入っていけますし、小さい頃から紙の本で育っているからというのもあるかもしれません。

先日「紙」に印刷すると間違いに気づく理由という記事が発表されていましたが、「紙の本が好き」「電子の本が好き」というのにも、きちんとした理屈があるのかもしれませんね。

そんな私ですが、今年、思い切ってほとんどの漫画をKindleに切り替えました。

よくある話かと思うのですが、冊数がとにかく多く、引っ越しを見越して苦渋の決断……
引っ越しはまだまだ先の話なのですが、捨てられない人間で物量が多いので、まずは比較的整理がついている本から手をつけることに。
小説を電子書籍で読んで集中できる気がしなかったので、アプリなどでも読むことがある漫画のみ、とりあえずKindleにすることにしました。

結果的にはKindleを取り入れてよかったな、と思っているので、もし悩んでいる方がいらっしゃるなら、参考になればなと思います。

Kindleにして良かったところ

  • 注文したらすぐに読める
  • 紙の本より安いことも多い
  • Prime会員、Unlimited会員の読み放題が嬉しい
  • お風呂で読める
注文したらすぐに読める

気になったらすぐに読めるのが、電子書籍を使い始めて一番便利に感じているところ。

新刊や読み始めた本の続き、サンプルを読んで「うわー! 続き気になる! 買っちゃおう!」と思ったら、すぐに続きが読めるのが嬉しいです。

ついつい買ってしまう原因でもあるんですが……(笑)

紙の本より安いことも多い

結構な数の本が紙の本よりも少し安い金額設定になっています。

加えて、紙の本を買うよりもポイントが貯まりやすかったり、セールを開催していたりと、びっくりするくらい手ごろに本を読めます。

気になってるけどまあまあ冊数が出てるなあ……と尻込みしていた漫画シリーズがあったのですが、ちょっと前に50%OFFセールというとんでもないセールをやっていて、1巻を買ったその日に全巻揃えることができました。

Prime会員、Unlimited会員の読み放題が嬉しい

元々Prime会員なのと、Kindle端末を購入すると3ヶ月間のUnlimited得点があるので、読み放題もよく利用します。

これも、買うか買わないか迷っていた本を手軽に読めるのでとてもありがたかったです。読み放題で3巻くらいまで読める作品が結構あります。

読み放題で読んで気に入って、結局買っちゃった、という作品も。

お風呂で読める

Kindle端末には防水でないものもあるので気をつけなければいけないのですが、ジップロックに入れたりしておけば、水気のある場所でも読めるのは本当に嬉しいです。

これからの季節、湯船につかりながら漫画が読める。嬉しいです。

使っている端末

  • Kindle Paperwhite wifi 32GB
  • iPhone XS
  • PC(Windows 10 / Chrome)
Kindle Paperwhite wifi 32GB

Kindle端末はいろいろありますが、一番お手軽価格のKindle Paperwhiteを使用しています。最初から漫画を入れて使う予定でしたので、容量多めの32GBにしました。

Kindle端末は今、家族に貸すのをメインに使っていますが、テキストメインの書籍を読む場合はくっきりしすぎない紙っぽい質感が重宝します。

ある程度予測して購入したので不満はまったくないですが、あまり漫画を読むとき向けの端末ではないです。

◎良いところ
  • ブルーライトがかなり少なく、長時間読んでも目が疲れない
  • 電子ペーパーで、紙と似た質感で表示されるので、小説などテキストメインの書籍を読むときに心地いい
  • スマホやタブレットと違い、本しか入っていないので、比較的気軽に人に貸せる
  • 並び替えや絞込がいろいろできて使いやすい
△気になるところ
  • 漫画の場合、ちょっと切り替えが遅い時がある
  • 小さい字(手書き文字)などはそのままだと潰れていることがあるので、拡大して読む
  • 見開きの表示が厳しい
iPhone XS

いつも持ち歩いているスマートフォンなので、いつでもどこでも読めて便利。ながら読みなど、普段使いにとてもいいです。

スマホの場合、Kindleアプリと、ブラウザで見るKindleマンガ本棚のどちらかを使用して漫画を読むことができます。

アプリの場合、数が多いとダウンロードに時間がかかるのと容量の問題があるので、ブラウザで見るのがおすすめです。

iPhoneではsafariで開いているWebサイトを、ホーム画面にアイコンと一緒に並べることができます。利用するととても便利です。

◎良いところ
  • いつでもどこでも手軽に読める
  • カラーで表示することができるのでイラストメインの書籍に向いている
  • スマホの画面は高画質な場合も多く、綺麗に表示してくれるので読みやすい
△気になるところ
  • テキストメインの書籍を開くと、目次が初期表示のHTMLリンクみたいで味気ない
  • 見開きの表示が厳しい
  • Kindleマンガ本棚でコレクションが使えないので絞込がしにくい
PC(Windows 10 / Chrome)

Kindleを使い始めて5ヶ月が経ちますが、漫画を一番快適に読めるのはPCです。身もふたもない感じがします。

画面が大きいので見開き表示がしっかりできますし、ページ送りのラグも少なくキーボードの矢印で操作が可能です。

◎良いところ
  • スマホと同じくブラウザでKindleマンガ本棚を開けるので、一覧で見られる
  • キーボードでページ送りができる
  • Kindleの管理画面から一括でコレクション管理ができる
△気になるところ
  • 画面が大きいのでテキストメインの書籍にはあまり向かない
  • Kindleマンガ本棚でコレクションが使えないので絞込がしにくい
  • 持ち運びがしにくい

Kindleを使ってみて

スマホやPCがあばどこでも読めるので、本当に便利でいつでもどこでもKindleで漫画を読めるようになりました。

私はタブレットを持っていないので、タブレットでの使用感も知りたいですね。カラーも見られてある程度の大きさがあるので、かなり使いやすいのではないかと踏んでいます。

本棚と違ってパッと見て移動させて、ということができないので、整理には「コレクション」を使っています。カテゴリーに似たようなものです。

ただ、Kindle端末やスマホでは、一括で選択してコレクションを設定するというのがちょっと面倒くさいです。買うごとに設定するタイプの方は問題ないですが、私みたいにガーッと続きや気になる本を買って、後から設定したいタイプの方はPCが必要かもしれません。

add comment